​作詞  西川 大貴

雨が止まない世界なら」

  曲がまだないミュージカル​

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

※歌詞や脚本の内容は、随時変更される予定です。

 

【M1】 今日も窓が濡れる

雨、雨、雨…

雨、雨、雨…

雨はどんな色だった?

雨はどんな匂いだった?

今はもう思い出せない

昔の話 雨は雨

今はただ 雨は雨

巻き戻してみる

切なくて 哀しくて

冷たい雨だって

それに浸って酔えば

まるでそうクラゲみたいに

青 紫 紫陽花に零れる⼀雫

子供達⾶び越える 薄い水溜り

着飾り歩く こうもり傘の群れ

遠くの誰かが 架けたような虹

気まぐれ 夕立 耳につく雨垂れ

急な雨宿り 喫茶店 モンブランの味も

  • YouTubeの

今はもう思い出せない

昔の話 雨は雨 今はただ 雨は雨

「雨がずっと止まなかったら?」

昔の自分はきっと信じない

1日目  何も思わなかった

2日目  何も思わなかった

3日目  なんか憂鬱だった

4日目  洗濯物で困った

5日目  身体が重かった

6日目 7日目 1週間続いても

日々やり過ごすのに必死で

植物は育ち 枯れた

ame が溢れ 街は止まった 変わった

「雨がずっと止まなかったら?」

昔の自分はきっと信じない

ある日 数えるのをやめた

いつかは晴れる みんなで祈ろう

僕も 私も 僕も 私も

今日も窓が濡れる

雨、雨、雨…

雨…

 

【M2】 きつねぇさん

国道沿いのベンチ

うつむく君をみた時

なぜか僕は声をかけることが出来た

「傘入りませんか?」と

 

そんな事 いつもの僕なら

出来るはずもないのに

去り際 手には君の番号握ってた

化かされた気分だった

大人になったら結婚するのよ

都市伝説か 昔の言い伝え

些細なことも 将来のことも

何かと理由をつけて

ここまで来てしまった僕だけど

降ってきた 事故のような出会いが

雨、雨、雨…

雨…

明くる日から ame は やまない

僕らの間に落ち続ける

数分間の散歩を 想い眠るよ

晴れた日 きっと 街のイタリアンで

ああ洗い流さないで

君の顔 声や温度 香りも

テレビ電話も気軽に出来ない

何も知らない 脆い僕らだから

朝食はパン?ご飯?

食後はコーヒー or ティー?

趣味の話も きっと今度

ああ洗い流さないで

君の顔 どうして思い出せない

フォルダに1枚も君がいない

何も知らない 脆い僕らだから

朝食はパン?ご飯?

食後はコーヒー or ティー?

泣いてた理由も きっといつか

君は僕の希望さ…

 

 

大人になったら結婚するのよ

都市伝説か 昔の言い伝え

些細なことも 将来のことも

何かと理由をつけて…

 

「きっと狐に化かされたんだ」

 

【M3】 雨蛙の主張

ゲロゲーロ ゲロゲーロ
我らは雨蛙
雨よ止むな 雨よ止むな
降ってるうちは我らの天下

嗄れて壊れたガラガラ声も
毎日歌えば美声に変わる
鼻にかかった金切声も
歌い続けりゃまるで歌姫

それじゃあひとつご披露しましょう
(♪♪)
あんたにこんなの歌えるかい?
(♪♪)
早く一緒に歌いたいな
雨が止んだら会いに来てくれるかな

それじゃあひとつご披露しましょう
(♪♪)
あんたにこんなの歌えるかい?
(♪♪)
まだまだこんなのお茶の子さいさい
(♪♪)
こんなのどう?
(♪♪)
もひとつどうだ
(♪♪)
早く一緒に歌いたいな
雨が止んだら会いに来てくれるかな


ゲロゲーロ ゲロゲーロ
我らは雨蛙
雨よ止むな 雨よ止むな
降ってるうちは我らの天下
うー ゲロッパ

ゲロゲーロ ゲロゲーロ
あいつら一体どこいった
爪が鋭い ボンクラも
舌の長い トンチキも
ビビっちまって 出てこない
雨に紛れて 縄張り広げ
晴れたら みんな腰抜かす
降ってるうちは我らの天下

邪魔だ失せろと邪険にされて
うるさい 見た目が気持ち悪いと
生きづらい世になったもんだ


だいぶしばらく会ってない
ちびっこたちは元気かな?
ガキ大将のゴンタどん
オテンバ娘のちぃちゃん も
短パン小僧のひょろすけ や
かけっこ大好き さだちゃん も
最近会いに来てくれない
一緒に遊んでくれやしない

coming soon

© 2021 クロネコチャンネル All Rights Reserved.